儲けるMT4に必要なココロエ

MT4初心者だからこそ注意しよう

FXを始める時は色々な夢とか希望とかを抱いているかもしれません。
利益を出したい、出来ればそれで生活していけるようになりたい、車を買いたい、高級時計を買いたい、人それぞれですが何かしらの事を思い描いているでしょう。
中にはすぐにやめる事を前提としている人もいるかもしれませんが、そういう人はごくわずかと言っても過言ではありません。
しかし、そうして夢や希望を抱いて始めるFXですが、元本が保証されるタイプの投資ではないので、失敗すると自分の資産が減ってしまう恐れがあります。
だから、損失の大きさによっては一発退場となってしまう事も有るのです。
その為、リスクマネジメントになかなか慣れていない初心者の場合は、出来るだけレバレッジを低めに掛けるのがお勧めなのですが、いつも低いままだとリターンも少なくてあまり面白みがないと感じてしまうかもしれません。
そんな時は、ちょっと高めのレバレッジを掛けて損失が出ても対応できるだけの資産を用意しておくという方法があります。
ただそうしようとすると、時には多額のお金が必要となってしまう事があるので、自分が用意できる範囲内で上手にトレードするように心がけるのも重要です。
また、何があった時でもすぐに対応できるようにリスクマネジメントはしっかりと行っておきましょう。
それが出来ているのと出来ていないのとではかなり違います。
FXのトレードの場になったら、経験者も初心者も関係ありません。
様々な可能性を考えて、そして出来るだけ長くそれを楽しむ事が出来るように色々と勉強したり準備したりするようにしましょう。
一つアドバイスをするならばまずはMT4(http://ealog.jp/)の勉強をすることをオススメします。

 

 

スイングトレードはFXの初心者にとってやりやすい取引方法です

 

私は一般の会社に勤務をして働いていますが、現在勤務先の会社の業績があまり思わしくないためか、給料やボーナスが思うように上がりません。
しかし私は現在会社からもらっている給料の額よりも多くのお金が欲しいと思っているので、他のことをしてお金を稼ぎたいと思っていました。
そして現在勤務している会社の仕事をしながら、何か他のことをしてお金を稼ぐのであれば在宅でお金を稼げる方法がいいと思い、いろいろ調べてみたらFXの取引を一番お勧めとあったので私は早速始めることにしました。
そしてFXの取引についてどのようにすれば利益を出せるのかをいろいろ調べてみましたが、人の環境によって最適な取引方法は変わってくることがわかりました。
取引の方法はいろいろあり、数分から1日の間で取引をするスキャルピングやデイトレード、2、3日から1週間くらいポジションを保持するスイングトレード、数ヵ月から数年にわたってポジションを保持する長期トレードなどいろいろあります。
そして数分から1日の間で取引をするスキャルピングやデイトレードはある程度相場を見ている必要があるので、普段仕事をしている私にはあまり向かない取引方法で逆に2、3日から1週間くらいポジションを保持するスイングトレードは毎日少し相場をチェックすれば取引が可能なので私のような仕事をしている社会人はスイングトレードのほうが向く取引方法なので私はスイングトレードで取引をしています。
スイングトレードは、FXの初心者にとってもやりやすい取引方法であると言えます。

 

 

FXの口座を開設する時に注意する点

 

FXの業界も洗練されて来て、現在日本で営業している会社は過去の実績のある会社ばかりです。
ですから、顧客から預かったお金と自社の運転資金を一緒にするというところはなくなりました。
顧客から預かった資金は信託銀行に保管されているので、業者が倒産したら預けていたお金が戻って来ないというリスクはありません。
口座開設をするときには、自分の取引に有利なところを選ぶことになりますが、NISAの口座と違って、FXの口座は複数作っても問題ありませんので、できるだけ複数の業者の口座を作ることをお勧めします。
一社がシステムダウンしても他の業者の取引システムを使うことができるからです。
私が口座を開設する時に一番注目するのは、キャンペーンの有無です。
現金のキャッシュバックがある業者を選ぶのがお得になります。
たいていの業者は、お金を預けて、実際に取引をした場合にキャッシュバックをするキャンペーンをしてくれています。
次に着目するのは、情報量です。
FXの取引の要諦はつまるところ情報です。
今週の為替イベントはもちろんのこと、本日の経済指標、さらに今後どうなるかの見通しなどを常に配信し続けてくれるFX業者を選びます。
情報なくして勝利なし、常に新しい情報を教えてくれる会社の口座はぜひ開いておきましょう。
最近はパソコンだけでなくスマートフォンで取引をすることが多くなりました。
出先でも取引したいことがありますので、スマートフォンのアプリでの取引機能が充実しているところがお勧めになります。

 

 

FX口座開設前に知っておくべきこと

 

FX口座開設の際にまず大事なのは、その業者で定められた初回入金額を調べることです。
これはある一定の額が入金されていないと取り引きができなくなっているので、選択の際は絶対に気をつけたいところ。
そしてなんと言っても手数料は気になります。
手数料そのものはほとんどの業者が無料になっているのですが、代わりに「スプレッド」というものが設けられています。
これは例えばスプレッドが1ドル当たり0.4銭で設定されている場合、1万ドルの取り引きで4百円のコストがかかることになるのです。
つまり4百円の為替差損が生じた状態でスタートするわけですが、結局のところはこれが手数料というわけですね・・・。
各業者ごとに「0.3銭~」とか「0.5~0.8銭」などと決められているので、できるだけスプレッドの安い業者を選んで下さい。
また、キャンペーン情報も見逃せません。
初回入金額が必要な場合にキャッシュバックキャンペーンは非常に便利。
運用資金の足しにして取り引きをより有利に運ぶことができます。
たいていどこかの業者でなにかしらのキャンペーンが展開されていると思いますので、是非有効活用して下さい。
口座を作るにはインターネット上に公開されている業者サイトから簡単に申し込むことが可能。
基本的な個人情報と勤務先情報を入力して送信すれば、後は本人確認書類を送付して業者からの登録完了通知を待つだけです。
ほぼ2~3日しかかからないと思いますが、非常に簡単ですね。
待っている間に業者の提供するバーチャルトレードなどで訓練を積んでみてはいかがでしょうか。

 

 

人生を逆転することのできる投資であるFX

 

人は自分の満足する人生を送るためにはできるだけ多くのお金を稼ぐ必要があります。
しかし人が仕事をしてお金を稼ぐ額は一部の特別な能力を持った人でない限り、高収入を得ることはなかなか難しいと言えます。
そのためたくさんのお金を手に入れることができないので、自分の満足する人生をなかなか送ることができません。
しかし人がお金を手に入れる方法は仕事をしてお金を稼ぐ以外にもいろいろな方法があり、その中の一つに投資をするという方法があります。
投資とは自分の持っているお金を運用してそのお金を増やすことをいい、うまく投資をすることによってたくさんのお金を手に入れることができ、中には会社でもらうことのできる給料以上のお金を手に入れることができ、人生を逆転することのできる投資もあります。
そして人生を逆転することのできる投資としてFXがあります。
FXとは2つの国の通過を売買することによって利益を得る投資ですが、自分の持っている以上の額の取引をすることができるので、より多くの利益をあげることができます。
そのため取引がうまくなれば月数十万円から100万円以上稼ぐことも可能で、一気にお金持ちになることができます。
そのため会社に勤務していてあまり多くの給料をもらえていなくていい思いをすることができていない会社員の人もFXの取引をしてたくさんお金を稼いで人生を逆転しようと頑張っている人も多いです。
現在の給料が上がらない状況で高収入を得る方法としてFXの取引をするのは一つの方法です。

賭け事の世界には色々なやり方があるものですが、その1つがマーチンゲールです。簡単に申し上げると、かけ金を倍増させていくやり方ですね。
例えば確率50%で利益が発生するようなゲームを考えてみましょう。そのようなゲームでは、資金を倍増させていくのも一法なのですね。
ある時に、そのゲームにて1枚をかけたとしましょう。しかし残念ながらそのゲームで負けてしまい、1枚が没収されてしまいました。
そのような時には、2枚かける方法があるのです。そのゲームにて勝つ事ができれば、もちろん4枚を受け取る事ができます。前述のような一枚分の損失をカバーできますので、それは1つの方法なのですね。もちろん負けるしまった時には、4枚をかける事になります。そのように、順次金額を倍増させていくやり方があるのです。
そしてFXでも、そのようなやり方があります。個人的にそのマーチンゲールは、経済関連のニュースが発表されたタイミングと、非常に相性が良いと思いますね。
そのニュースのタイミングで外貨の価格が下落したとします。そのような時に、まず一枚の買い玉を保有する訳です。しかしさらに下落が加速する事もあるでしょう。その場合は、2枚の買い玉を保有する訳ですね。そのように順次倍増させていきますと、かなり高い確率で利益が発生する傾向があるのです。
ただしそれには1つリスクがあって、万が一リバウンドの上昇が発生しなかった時には、大損失になってしまいます。このため上記のマーチンゲールを用いるのであれば、損切りのラインなどは決めておくべきだと思います。それを決めずに順次お金を倍増させるしまいますと、いわゆる地獄入りする事になってしまいます。もちろんそれだけは避けたいですね。
つまりFXでマーチンゲールを用いるのであれば、損切りは必須なのです。そこさえ徹底していれば、かなり高い確率で利益が発生する方法だと思います。結局この商品では、ストップロスは必須なのですね。

続きを読む≫ 2015/11/20 09:45:20

FXの業界の1つに、ヒロセ通商があります。その会社は、この業界の中では非常に有名ですね。
そもそもこの投資商品に関する情報をネットで調べてみると、その会社の名前は頻繁に見かけるのです。色々な情報サイトで目撃する事が多い会社なのですから、1度や2度はその会社の名前を目撃した方も多いのではないでしょうか。私も何度か目撃しています。
ところでヒロセ通商は、以前に比べるとシステムはだいぶ改善されたようです。逆に申し上げると、昔はちょっと問題があったようですね。
というのも以前に私の知人の1人が、その会社のシステムを用いて注文をしていました。そして知人の場合は、ちょっと不満があったようですね。
ヒロセ通商の場合は、スリップが発生する確率が極めて高かったようなのです。自分が求めているレートでなかなか約定できないので、ちょっと不満を覚えている事が多かったようですね。
スリップが発生してしまいますと、ストレスを覚える事も多くなります。自分が目指す価格で約定できないのは、やはり大きなストレスになってしまうものなのですね。
ところがその会社のシステムは、以前に比べるとだいぶ改善されているのだそうです。というのもここ最近、ヒロセ通商が約定力をアピールし始めているのですね。それに伴って、スリップが発生する確率も激減したようです。
FXのスリップの度合いというのは、約定力に左右されるのですね。その注文確定までのスピードが遅いと、スリップ率が高まる傾向があります。しかしここ最近ヒロセ通商はシステムの改善を行ったので、だいぶスピードアップされたと言われています。その結果、昔に比べればだいぶスリップが発生しづらくなっているようなのです。
ましてその会社の場合は、焼肉に関連するキャンペーンなども多く見られます。グルメな方にとっては、その会社で口座を作るメリットは大きいと思うのですが。以前に比べるとシステムも改善されている事ですし、その会社で口座を作ってみるのも悪くないでしょう。

 

続きを読む≫ 2015/11/20 09:41:20

経済関連のニュースが発表されるタイミングは、トレーダーの方々にとってはチャンスだと考えられます。なぜならそのタイミングでは、価格が非常に大きく動く事が多いからです。
そもそも人々は、短時間で大きく動くタイミングを狙っている事が多いですね。余り大きな動きが発生しないタイミングよりも、短期集中的に動きが発生するタイミングを好んでいる方は本当に多いのです。
そして前述のニュースが発表されるタイミングは、その動きが非常に大きくなりがちですので、多くの方々は着目しています。特にアメリカの失業率の時などは、注目度もかなり高いと言われているのですが。
ところでFXで、そのタイミングを狙っている方々も多く見られるのですが、もしも大きな利益を目指すならばマネーパートナーズを使ってみるのが良いと思います。なぜならあの会社の場合は、そのタイミングに関連するとても便利な注文方法があるからです。連続注文ですね。
いつの頃からか、その会社では連続的に注文できる方法がリリースされています。指値を連発する方法になるのですが、前述の経済関連のニュースが発表されるタイミングでは、それが非常に便利なのですね。
やり方は次の通りです。例えば現在の外貨の金額が、34.3になっているとします。その34.3の上と下に、多くの指値を仕込んでおくのです。34.2と34.1と33円台など多くの箇所に対して、連続注文を仕込んでおきます。
その注文を発したら、しばらく待ってみると良いでしょう。経済関連のニュースが発表されると、次々に指値が約定されていきます。それはとても便利なのですね。
思えば経済関連のニュースが発表されるタイミングでは、非常にスピーディーな動きが発生します。しかしそれは、ちょっと動きについていくのが大変なのですね。
ところが上記の連続注文というシステムを用いると、自動的に約定をしてくれますので、特に反射神経なども必要ありません。ですので経済関連のニュースのタイミングで稼ごうと思うのであれば、その上場している会社の連続注文で、FXの利益を狙ってみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/11/20 09:38:20

3年前に、前職を離れて以来、なかなか外出しなくなってしまいました。これまでは、パソコンや携帯電話を触らなくても済む様な仕事に就いて来ていた為ゆっくり画面等見る事無く過ごして来ていたのですが、家から出なくなり長い時間パソコン画面を見る事が増えるとやたらFXの広告が、目につく事に気がつきます。離職して、貯金を削っての生活だったので、理解出来れば、更らに潤いある生活になるかも知れないと思い始めていたので、調べる事にして見ました。FXの宣伝広告で目につく文字には、必ず『初心者でも始め易い』とか『少額で始められる』と言う文字です。つまり、今迄は、大金がそこそこいる!初心者は、心して始め無いと大変な事になる!言っている様なもんであると、文字からそう、思っていました。又、FXの誘い文字の広告には、『月額○○稼ぐ方法』とか記載しているので、多少でも、稼ぎになるなら有難いと思い、チェックしてみました。調べて見ると会社の多さやそれに対しても取引スタートし易さやすぐ始めたい方にオススメ、等の会社比較が直ぐに出来てとても便利で、ビックリです。FXには、始めやすい口座等が必要な事又同じ画面から最短5分で入力出来る画面も記載されています。口座開設も無料出来るとさらに、大半は、キャンペーン期間中に申し込みされるとキャッシュバックが有ると広告されています。本当に、僅かな金額でスタート出来たり、会社によっては、キャンペーン期間中なら、キャッシュバックが有ると言う事ですから余りの大損では、無いと言う事もアピールされています。さらに、100円から始められる少額投資法で、負けて退場させない事が、最も大事!とアピールして記載しているところも有ります。更に、私自身が、理解出来ている事は、まだまだ、有ります。けれど、円安を利用してFXで稼ぐ事が、重要であるとだけは、覚えました。因みに、円安とは、1ドル100円が、120円になるような状態の事です。よくよく理解出来る様になる迄は、慎重進めて快適ライフが、過ごせる様になれば良いと思います。

 

 

続きを読む≫ 2015/11/14 09:09:14

FXで投資したときに最初の内は良かったのにだんだん成績が悪くなってきて、しまいにはどうやってもマイナスに転じるようになるときはデモトレードでルール作りをしていくと勝ちにつながります。

 

自分のお金と思うと妥協してしまったり、無理な投資をしがちになってしまいますが、架空のお金だと思えば客観的に見れるようになるので、デモトレードでも慎重に投資を行えるようになります。

 

勝ち組のFX投資家は無理な環境では決して投資を行っていないです。流れに沿うような形で投資をしているのでいつでも自然体です。ルールをしっかりと守っているので決して熱くなることもないし、損失を出しても最小限に抑えることができます。

 

ルール作りは人それぞれですが、どれくらい儲かったら利益確定するのか、マイナスに転じたらどこで手放すのかを事前に決めておくだけでも回収率を安定させることができます。FXは誰しも勝っている箇所があるはずですからその部分を徹底的に分析していけば勝てるはずなのです。

 

しかしながら負けていくときがあるのはどうしてかというと、不安心理が正常な思考を妨げているからです。FXの投資をしてる最中にルールをあれこれ変えてしまうようだといつまで経ってもプラス収支に持っていくことがむずかしいです。

 

一時的に儲けることはあってもギャンブル的な発想だと、FXのプロ集団でもあるヘッジファンドにみんな持っていかれます。ヘッジファンドはプログラムで解析していき、投資家の不安心理を煽りながら利益を得ているという話をよく聞きます。

 

チャートを見ていると、底だと思わせてさらに一段下がってその後大きくリバウンドしたり、天井だと思っていたのがさらに上に行くときなどがありますが、そうしたこともプログラムを使いながら個人投資家を騙していくようです。

 

個人投資家は手元のチャートを見ながらしか情報がないので、勝ち続けていくには利確とロスカットの範囲を決めておきルールを守るようにして、熱くなったり不安になったりしないように常に冷静に投資することが大切です。

続きを読む≫ 2015/11/14 09:09:14

こんにちは、私はFX1年目の初心者です。

 

今日はFXトレーダーとして生き残っていく為に心理的な部分確認してみることにしました。

 

まずは取引する前の気持ちからです。取引するには負けたくないので予習をします。そしていつも絶対勝つんだという気持ちになります。

 

実はこれが間違いであり、取引する以上は負けることがあるということを認識しなくてはなりません。それが認識できたら損切りをしっかり置くことができるからです。

 

そして、次にポジションをもってからのことです。この時はどうしても我慢が必要になってきます。

 

自分の持ったポジションが上手くいっていればある程度我慢をして利益を伸ばさなくてはなりません。

 

また自分の作戦が一時的に失敗しても、反転するかもしれないのでしばらく持っていない時もあります。

 

次は利益確定の時です。自分のポジションである程度含み利益が出たら利益を確定しなくてはなりません。

 

その時に躊躇なく利益を確定できるかが勝てるポイントになってきます。それには事前に利益確定ポイントを決めていく必要があります。

 

次は損切りがあります。損切りは誰もがしたくない行動です。私もできたら損切りはしたくありません。

 

しかし、投資の世界では損切りは必要で、これをしないと破産してしまうケースもあります。

 

破産してしまうケースはレバレッジが大き過ぎた原因もあるので見直して置くことも大事になります。

 

最後に損切りできなくなって大きく負けしてしまったらどうするのかを考えます。結論から言いますとこのような場合FXから離れて、少し休んだほうが良いです。

 

というのは大きく負けてしまった時点ですでに冷静ではないからです。冷静ではないのに、またすぐに取引を再会したら必ず負けてしまいます。よってまず大きく負けたら取り返そうという気持ちをグッとこらえる必要があります。

 

ちなみに私は何度も大きく負けて傷口を広げてしまったことがあります。よってこれは自分へのメッセージでもあります。

続きを読む≫ 2015/11/14 09:09:14

こんにちは、私はFXの経験がまだ1ヶ月の初心者FXトレーダーです。今日はヨーロッパの様々な通貨について書いていこうと思います。

 

ヨーロッパと言えばまず思い浮かべるのはユーロです。ユーロはアルファベット3文字でEURと表示されます。

 

ユーロの歴史は新しくヨーロッパの強い経済の結び付きを目標に作られたアメリカドルについで世界で第2位の基軸通貨です。

 

しかし、ユーロはどこの国が使用しているのかよく知らないので、ざっと調べて見ることにしました。

 

そうしたら、ドイツ、フランス、オーストリア、ベルギー、フィンランド、オランダ、イタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、ルクセンブルク、スロベニア、アイルランドがありました。

 

かなり多くの国が参加していることがわかりますね。この中で注目したい国があります。それはギリシャであります。ギリシャは国が膨大な借金を背負っており、周辺国にもたくさんお金を借りて返せない状況に置かれております。

 

このギリシャの動きでユーロが乱高下するのを利用して儲けることができます。他のユーロ導入国でユーロが乱高下するのをあまり見たことがないので、初心者の私は今後ここに注目していきたいと思います。

 

これまでユーロの中の通貨を紹介してきましたが、次はヨーロッパの中でユーロを導入していない国を2つ紹介していきます。

 

1つ目はイギリスのポンドです。イギリスのポンドはFXの中ではメジャー通貨です。大昔は世界のメジャー通貨でしたが、ドルやユーロが台頭してからはそうではなくなりました。

 

しかし、FXではユーロに対してなかなかの存在感があります。特に短期的な値動きの激しさが好きな投資家が多いようです。

 

2つ目はスイスフランです。スイスは永世中立国でもありますからユーロを導入していないのは納得がいきます。

 

でも、あんなに小さい国なのにユーロを導入ぜす、自国の通貨でやっていくなんて、ちょっと
価値があるような気もします。

続きを読む≫ 2015/11/14 09:09:14